合宿免許の概要とメリット

スケジュールに注目!合宿免許はこんなにすごい

社会人になると仕事の都合でなかなか免許取得に向けた時間が取れないという人もたくさんいます。そんな人は学生のうちに合宿免許で短期間で取得してしまうという方法があります。では、合宿免許のスケジュールとはどんな感じなのでしょうか。

初日からのスケジュールはこうだ!

免許を合宿で取る場合は通常の教習所とは異なり、教習者ひとりひとりのカリキュラムを事前に効率よく組んでいます。そのため、オートマ車では最短で14日から、マニュアル車でも最短15日という短期間で卒業することができます。泊まり込みで1日中集中してスケジュールに沿ってこなしていくことで、早く免許を取得することが可能になるのです。
そんな合宿免許のモデルスケジュールですが、入校日には簡単な入学式と説明会が行われます。その後は早速適性検査を始めとして、先行学科、技能教習が始まります。合宿のメリットは、なんといっても免許取得までのスピ?ドですから、1日のスケジュールはかなりハードなものになります。しかし、全国から集まってくる教習生と一緒に受講することで楽しい思い出が作れるでしょう。

こんなに早いの!最短14日

さて、オートマ車では通常入校してから7日目に修了検定が行われます。晴れてこれに合格すると、次のスケジュールとして路上教習が始まります。大抵の場合、合宿免許を開催している場所は、都心から離れた地域だったりするので、道路の幅は都会よりも広く、また交通量もそれほどでもないため、路上教習はやりやすいのではないでしょうか。順調に路上教習のスケジュールをこなしていくと、14日目に卒業検定が行われます。卒業検定に合格すると教習所発行の卒業証明書を受け取ることができ、無事に免許取得となるわけです。スケジュールやカリキュラムは教習所によって異なるので、特に少しでも早く免許を取得したいという人は事前にしっかりとスケジュールを確認するようにしましょう。

合宿のメリットは早さだけじゃない!

このように短期間で免許の取得が可能な合宿免許ですが、教習所によっては途中で1日程度の休日を設けているところもあります。せっかく新しい仲間との出会いもあったわけですので、近くに観光に行ったり、息抜きをするのに利用してはいかがでしょうか。合宿免許はただ単に短い期間で免許が取れるというだけでなく、たくさんの人との出会いがあり、交友関係が広がるというメリットもあります。かなりハードなスケジュールなので、途中で挫折しそうになることもあるかもしれませんが、同じ目標に向かって一緒に頑張る仲間がいるので、連帯感を感じることができるでしょう。費用の面でも大きく節約できる合宿。まとまった休みが取れるうちに是非トライしてみてはいかがでしょうか。